平成29年度 松本市景観賞 奨励賞を受賞しました。

特別養護老人ホーム ゆめの里いまいが、平成29年度 松本市景観賞 奨励賞を受賞しました。
下記URLにアクセスしご覧ください。
●松本市景観賞ページリンク → https://www.city.matsumoto.nagano.jp/…/tos…/keikansho29.html

 

■設計意図

かつて今井支所や農協の建物が立ち並んでいた今井地区の中心地に、特別養護老人ホーム

「ゆめの里今井」が竣工しました。

老人福祉施設ではありますが、「地域交流ホール」など地域の方々が気軽に利用することの出来るスペースのある施設です。

施設の外観は、本棟造の民家や土蔵が点在する集落の景観の中に自然に溶け込むよう、大きな切妻屋根や塗壁や板張りをイメージした外壁など落ち着いたものとしながら、空調室外機などの設備の目隠しに有孔折板を用いて外観上のアクセントとしました。

落ち着いた館名サインやシンボルツリー、前面道路から玄関までのアプローチ通路にもピンコロ石のアクセントを加え、地域の方々が思わず立ち寄りたくなる雰囲気を目指しました。

建物には緑豊かな大きな中庭があり、中庭越しに入居者や職員、訪れた人の動きを感じることができます。

施設の内装は桧材を用い、優しく暖かな雰囲気となっています。

 

建設地は今井小学校とも近接しており、朝・夕と行き帰りの子供の声が届く、明るい元気な場所です。

「ゆめの里今井」が高齢者や大人だけでなく、子供も含めた世代間の交流の場となり、新たな地域との結びつきへと繋がっていってほしいと願っています

担当:篠田

 

 

 

株式会社 倉橋建築計画事務所

 

特別養護老人ホーム そのさと竣工

20170912 特別養護老人ホーム そのさと の竣工・引渡しでした。

 

建設地は、長野県須坂市の風光明媚な山里です。

当日は、前夜の秋雨が上がり、清らかな澄んだ大気に覆われました。

近くにそびえる山々に雲がかかり、豊かな自然環境に抱かれた

印象を強く感じます。

 

施設の配置計画は、起伏ある敷地に沿うように3棟を配置し、

景色に向かって佇むような計画です。

 

建物の形体も周りの民家に合せ

地域に馴染むような意匠としました。

 

内部は、施設としての固さを軽減するように、

やわらかな色合い・素材を用いると共に、

景色に向かうように伸びやかな内部計画としました。

 

利用者様・そこで働く皆様のみならず、地域に愛される施設になるように願いを込めました。

 

担当:寺島

 

 

 

施設全体↓

 

景色に溶け込む↓

 

起伏ある敷地に建つ↓

 

大きな庇のエントランス↓

 

 

趣ある玄関↓

 

明るいロビー↓

 

トップライトからの光が降り注ぐ↓

 

 

外来トイレ↓

 

共同生活室↓

 

 

廊下↓

 

 

小上がりと床の間があるくつろぎのスペース(共同生活室)↓

 

開放的な浴室(ミラーフィルム貼り)↓

 

特殊浴室↓

 

中庭↓

 

民家調の形体↓

 

 

古民家を活用した既存の老人施設が隣に建つ↓

 

 

倉橋建築計画事務所

 

 

 

「サービス付き高齢者向け住宅秋葉の丘」完成式・見学会

5月21日(日)「サービス付き高齢者向け住宅秋葉の丘」の完成式・見学会が行われました。

晴天の中、多くの方に参加頂きました。

「秋葉の丘」は四賀地区で初のサービス付き高齢者向け住宅になります。

周囲に広がる多くの自然を内部に取り込めるよう、建物を計画しました。

外観は周囲の自然になじむよう、白と黒を基調としたデザインになっています。

内部は白と木調を基調とした仕上げとすることで、明るく温かみのある雰囲気を演出しました。

施設は6月末オープンとなります。

高齢者の方が明るく元気に過ごせる施設になってほしいと思います。

 

担当:土屋・小松

 

「木造・特別養護老人ホーム」見学会・セミナー 特別養護老人ホーム ゆめの里今井

3月24日(金)第15回となるクラハシセミナー、「木造・特別養護老人ホーム」見学会とセミナー

をゆめの里今井にて行いました。多くの皆さんにご覧いただきありがとうございました。

3月24日、25日の一般向け内覧会は168名の見学をいただきました。

施設的な堅苦しさのない弊社のデザインを楽しんで頂きました。

 

 

■特別養護老人ホーム ゆめの里今井 オープン テープカットの様子

■見学会・セミナーの様子

 

竣工時の建物の様子はこちらからアクセスしてご覧ください。

特別養護老人ホーム ゆめの里今井 竣工

 

長野県松本市

倉橋建築計画事務所