第18回クラハシセミナー 特別養護老人ホームゆめの里今井

 

弊社設計の大規模木造としてつくられた「特別養護老人ホーム ゆめの里今井」は昨年松本市景観賞を受賞しました。

春となり緑が芽吹き、施設の暖かな雰囲気と相まって、よりまちなかに馴染んだ印象です。

以下URLにアクセスし、施設紹介ページと合わせてごらんください。

http://www.kurahashi-a.co.jp/yumenosatoimai/

 

 

2018年4月5日

第18回クラハシセミナー

「木造・特別養護老人ホームゆめの里今井見学会・セミナー」を開催しました。

6事業所(医療法人2施設 社会福祉法人4施設)12名のご参加いただき内容の濃いセミナーとなりました。

■演題    ①木造特養老の特徴と見所の紹介

②施設見学

③法人選定のコンペの勝ち方

④ゆめの里今井施設長の木造とRC造他の使い勝手の違い

 

■2班に分かれ施設内の視察

※参加者の感想 ①木の香りが良い。

②木の感触が優しい。

③音がある。生活感がある。

④施設・施設していない。今まで住み慣れた家の延長線上で入居者はスムースに 移行できる。

■施設長の感想

木造は、歩く音、掃除機の音、入居者の食事等での生活レベルでの音等が、得てして悪玉になること無く、ほどよく吸収し、利用者のみならず働き手にとっても肌に馴染む居心地の良さを作り出している。

 

↓施設長様よりお話を頂戴しました。

 

 

 

 

長野県松本市 倉橋建築計画事務所