松本市蟻ヶ崎児童センター 完成建物見学会

 

3月15日に完成しました松本市蟻ヶ崎児童センター(建物名称:松本市沢村児童センター)の完成建物見学会を行いました。

建物は完成し、今は外構工事の途中です。

外観は住宅地の景観に馴染むよう落ちついたイメージを意識しつつ、子供たちが入り易い建物となるようアプローチ部分を木の羽目板張りにしています。

内部の腰壁や家具等、子供たちが直接触れることができる箇所に県産材カラマツを多く用いることで、木の香漂う温かみのある空間を演出しました。

緑が植えられると、また建物の雰囲気も変わるので、外構の完成が待ち遠しいです。

 

建物外観

建物名称看板

玄関(入口部分)

玄関(受付)

遊戯室(木造トラスによる大空間)

玄関ホール(吹抜けのある明るい空間)

サイン(担当によるデザイン)

 

担当:土屋・小松