草津温泉 和える宿高松

昨年の11月に着工した「和える宿高松」の引き渡しが9月24日に行われました。

 

 

地上4階建て、1階にフロント、朝食会場、大浴場2室(露天風呂・サウナ・岩盤浴付き)、2階から4階が客室フロアです。客室は畳敷きのツインルームが基本ですが、最上階は専用バルコニーと露天風呂を備えた特別室が3室配置されています。

 

 

大浴場と専用露天風呂は100%掛け流しで湯畑源泉からお湯を引いています。

 

 

 

 

B&B方式全23室でコンパクトながらもお施主様の想いがこもった密度の高い建物になりました。
10月8日 グランドオープンです。

 

和える宿高松 公式HP
http://h-takamatsu.com/aeruyado/

(保育教育関係者向け)オンライン公開保育・研究会

 

保育者にとって研修やその際に自園だけでなく他園の保育者と接する事で新たな知見を得ることは明日の保育の糧となる大切なことだと思います。しかし、今年はコロナ禍のために特に弊園の所在する豊岡市など都市から遠く離れた地域の職員の研修機会が減少しそれとともに他園の保育者と情報交換、語り合いの場が少なくなっています。
そこで弊園では甚だ役不足ながらオンラインでの公開保育ならびに分科会、講演会を企画しました。弊園の保育をご覧になり感じるところを他園の保育者の皆様、先生方と語り合う機会にして欲しいと思っています。弊園にとってはここ数年取り組んできた子どもの主体的な活動を進める中で、今の子どもの姿をもとに次の計画を立てるにあたり様々に難しさを感じております。その中で職員が試行錯誤する様子もご覧になってご意見をいただき保育のブラッシュアップにつなげていきたいと思います。
当日は、分科会のファシリテーターを相馬靖明先生、和洋女子大学田島大輔先生にお願いし、また、まとめの全体会では神戸大学北野幸子先生にご講演いただきます。
多くのご参加をお待ちしております。

城崎こども園 オンライン公開保育・研究会
・テーマ 「園児・職員の主体性を育む保育教育のための年間計画の策定について」
・日時 2020年8月31日(月)
9時30分〜11時ごろ オンライン公開保育(IBM Cloud Video Streamingを使用)
園内数カ所に設置のカメラにてリアルタイムストリーミング

13時30分〜14時50分 分科会並びに質疑応答(zoomを使用)
保育の振り返り、週案会議の様子をご覧いただきます。
ファシリテーター
3歳以上児 和洋女子大学 田島大輔先生
3歳未満児 相馬靖明先生

15時〜16時 全体会(zoomを使用)
神戸大学大学院 北野幸子先生による講演会

・参加対象 認定こども園、保育園、幼稚園職員、研究者等
・募集人数 50名(定員になり次第締め切ります。)
・締切 2020年8月27日(木)17時

お願い、注意事項
※分科会講演会に園単位で参加される場合は1園につき使用端末は2台まででお願いします。
※分科会講演会に個人で参加される場合は使用端末は1台でお願いします。
※事前資料、リアルタイムストリーミングサイト、zoomのミーティングIDを記載したフローチャートはお申し込み完了後お送りします。
※リアルタイムストリーミングは園児の様子、活動によっては中断する場合もあります。
※当日の時間は多少前後することがあります。
※接続方法については各自ご確認ご準備下さい。接続方法等についてのお問い合わせには答えかねます。
※当日、急な変更等があることも想定されます。その場合はお申し込み時のメールに送らせていただきます。必ず受信できるようにして下さい。
※電話でのお問い合わせはご遠慮下さい。メールもしくは質問用Googleフォームでお願いします。
※許可の無くスクリーンショットの撮影、資料、動画の転載、配布、複製することは固くお断りします。

申込方法
8月17日(月)より専用フォームにて申込を受け付けます。イベントページでお知らせします。

https://www.facebook.com/events/669443056988818

 

貸別荘Yoshino新築工事

貸別荘Yoshino新築工事が進んでいます。

 

特徴的な三角窓から木々を眺める

 

敷地中央にあるツリーテラス

 

バーベキューコンロ

 

敷地全体

 

夕暮れ時のライトアップがとても素敵です。

 

 

 

建物の工事はほぼ終わり、これから外構工事へと移ります。

 

北アルプスを望む露天風呂の宿 ひがしだて

志賀高原の発哺温泉ひがしだての竣工検査を行いました。

志賀高原の広大な景色を取り込むようにラウンジの一部をテラスに改修し、出窓だった部分を掃き出し窓にしました。

玄関にはスロープを設け、フロントカウンターも車椅子に対応できるよう取り替えました。

7月23日よりリニューアルオープンです。

 

 

テラス改修

 

フロント改修

 

ラウンジ改修

ロビー改修

 

 

TADACHIYA改装計画2020

TADACHIYA改装計画2020
清祓い及び内覧会が行われました。

7月6日友引、梅雨の晴れ間。
田立屋改修工事竣工を祝い、清祓いの神事と内覧会が行われました。
従業員の皆様を始め、工事関係者、取引先メーカーの方々、
この日を心待ちにしていた大勢の関係者が参集し
お店の完成と田立屋さんの新たな門出を祝いました。

当初の構想段階から5年の歳月を経てたどり着いた「新生田立屋」。
当社も微力ながらそのお手伝いをさせていただけたこと大変光栄に思います。
すっかり生まれ変わった店舗内部は白と黒をベースにした什器に
花柄やゴールドなどのアクセントカラーがよく映えていました。
1階は天井を張らず、スケルトンとしたことで以前よりも天井が高くなった効果か、
店舗全体も広くなったように感じました。
1点ずつ製作した什器についても、取手や引き出しの形状等
細部に至るまで田立屋さんのこだわりを垣間見ることができます。

いよいよ7月17日にグランドオープンとなります。
この時期まだ遠方の方は難しいかもしれませんが
近隣の皆様、ぜひお出かけ下さいませ。
従業員の皆さんの明るい笑顔と共に
素敵な時間をお過ごしいただけると思います。

 

神事の神棚

神事を執り行うのはお隣の四柱神社さんです。

 

エントランス上部の照明

大きな繭玉のようなペンダント照明が出迎えてくれます。

 

螺旋階段廻り

昭和48年の竣工当時からある螺旋階段は残して模様替えのみ行いました。

店舗の中心に位置し、お客様を内部へ誘導する重要な階段です。

 

1階店舗什器

各メーカーがデザインしたこだわりの什器が並びます。

 

1階店舗床

コーナーのテーマごとに床仕上げを変えています。

同じ床面で仕上材を変える=材料の厚みが違うので施工が大変になる

わけですがそれを実現しているところに田立屋さんのこだわりを感じます。

 

2階店舗内観

 

2階店舗什器

人気メーカーのコーナー以外にもエステルームやフォトスタジオ等

美にまつわるさまざまなサービスを受けられる2階店舗。

南側の窓から松本の街並みを眺めながら休憩することもできます。

 

3階歴史のコーナー

3階へと続く階段を上ると創業172年の歴史を物語る貴重な品々や写真が展示されています。

送別会

 

5月の最終日、静岡市の高橋茂弥事務所より移籍していた山梨さんの送別会を行いました。

 

まだまだ大人数での飲食店利用は憚られるため事務所の会議室での開催となりました。出張中の所長はリモートでの参加となり初めてのオンライン飲み会です(笑)。

 

経理の林さんのお手製料理を囲んでアットホームな雰囲気の中行った会は、別れを惜しみつつも未来に向けた第一歩を踏み出す契機となったのではないかと思います。

 

山梨さん、14ヵ月という短い間でしたが本当にありがとうございました。

これからも共に成長していきましょう!

 

貸別荘 YOSHINO 新築工事

 

安曇野市 穂高の有明にて、貸別荘 YOSHINO の新築工事が進んでいます。

有明山の麓の、緑溢れる穏やかな場所です。

 

 

2600㎡のとても大きな土地に、三角形の小さな小屋が、5棟並ぶ計画です。

(今回工事はそのうち3棟の新築)

 

 

三角形のフレームをクレーンで吊って建てていきます。

 

 

 

建物短手側に開口を設けるものと、長手側に下屋開口を設ける2つのタイプの建物です。

 

 

 

木の構造体に後ろの緑が映え、とても美しいです。

 

 

TADACHIYA改装計画2020

 

今年の1月より始まった田立屋さんの改修工事もいよいよ大詰めとなりました。

5/1には約4ヵ月間に渡って外壁を覆っていた足場が取れ、

田立屋さんの新たな「顔」がお披露目となりました。

 

 

 

 

松本城への入口である大名町通りに面する立地(歴史的景観区域)に配慮し、

お城を意識した白と黒(チャコール系)の色調で統一した外観となっています。

 

お店のコンセプトである「永続的なクラシカル&モダン~真心を込めて~」

を石目調の装飾材やタイル貼りの柱型、曲線の庇等で表現しました。

 

外壁工事はこれで一段落ですが

これから店舗部分の内装工事が本格的に始まっていきます。

 

情勢を鑑みグランドオープンは6月から7月に延期されましたが、

今からその日がとても待ち遠しいです。

 

(仮称)和える宿高松新築工事

 

昨年末から始まった草津温泉の「(仮称)和える宿高松新築工事」の現場状況です。

冬期間の躯体工事のため天気が心配でしたが、今年は幸いにも雪が少なかったため大きな遅れもなく順調に工事が進みました。5月末には最上階の4階コンクリート打設予定です。

 

 

 

 

コロナの影響で草津のほとんどの旅館やお店も休業を余儀なくされ、湯畑周辺も閑散としています。はやく落ち着いて欲しいものです。

 

 

月岡温泉 摩周 ベッドルーム化工事

 

新潟県月岡温泉の摩周さんにおいて平成28年に模様替えを行った標準客室のベッドルーム化を依頼されました。

内装は綺麗なままでしたのでベッドの頭部分のクロス貼り替えと手元スイッチの新設のみの工事としました。
同時に家具も一新することで小規模工事ながら大幅なイメージチェンジとなりました。