第18回クラハシセミナー 特別養護老人ホームゆめの里今井

 

弊社設計の大規模木造としてつくられた「特別養護老人ホーム ゆめの里今井」は昨年松本市景観賞を受賞しました。

春となり緑が芽吹き、施設の暖かな雰囲気と相まって、よりまちなかに馴染んだ印象です。

以下URLにアクセスし、施設紹介ページと合わせてごらんください。

http://www.kurahashi-a.co.jp/yumenosatoimai/

 

 

2018年4月5日

第18回クラハシセミナー

「木造・特別養護老人ホームゆめの里今井見学会・セミナー」を開催しました。

6事業所(医療法人2施設 社会福祉法人4施設)12名のご参加いただき内容の濃いセミナーとなりました。

■演題    ①木造特養老の特徴と見所の紹介

②施設見学

③法人選定のコンペの勝ち方

④ゆめの里今井施設長の木造とRC造他の使い勝手の違い

 

■2班に分かれ施設内の視察

※参加者の感想 ①木の香りが良い。

②木の感触が優しい。

③音がある。生活感がある。

④施設・施設していない。今まで住み慣れた家の延長線上で入居者はスムースに 移行できる。

■施設長の感想

木造は、歩く音、掃除機の音、入居者の食事等での生活レベルでの音等が、得てして悪玉になること無く、ほどよく吸収し、利用者のみならず働き手にとっても肌に馴染む居心地の良さを作り出している。

 

↓施設長様よりお話を頂戴しました。

 

 

 

 

長野県松本市 倉橋建築計画事務所

朝日村新庁舎が竣工しました。

平成29年度末の本日、朝日村新庁舎の竣工・お引渡しを迎えることができました。

宮本忠長建築設計事務所との共同企業体として平成27年度の12月より基本設計を行い、約2年と3ヶ月の間、設計監理に携わらせていただきました。

村長の強いご要望もあり、徹底して木造にこだわり、住民の皆様から寄贈された木材、村の山から伐採したカラマツをふんだんに使用した村の象徴となり得る庁舎が完成しました。

これから家具の搬入、カーテン等の備品取付を行い、新庁舎での業務開始はゴールデンウィーク明けからになります。

実際にどのような庁舎が完成したのか、写真だけではなかなか伝わりませんので、一度朝日村へ足をお運びいただければ幸いです。

交流ホールに建立した2本の象徴木(樹齢300年と160年のケヤキ)、2階のホワイエから望む松本平は一見の価値ありです。(近くには美味しいお蕎麦屋さんやコーヒーショップもあります笑)

住民の皆様にはもちろん、各地から訪れる人々に愛される庁舎に成長していくことを願っています。

担当:土屋、倉橋

 

 

■建物全景

 

 

 

 

 

 

 

 

■建物外観

 

■南側よりメインエントランスを望む

 

■階段

 

 

 

 

 

 

 

 

■執務室

 

■室名サイン

 

■大会議室(議場)

 

■村長室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■地中熱ヒートポンプ機械室

 

お宿玉樹 客室露天風呂改修工事 事務所完了検査を行いました。

お宿玉樹様の客室露天風呂改修工事の事務所完了検査を行いました。

1月9日に工事着工しました。工期が短く、天候・気温にも悩まされ、なかなか施工者の現場代理人さんは気苦労が絶えませんでしたが、予定通り本日事務所完了検査を行うことができました。明後日、お施主様の検査を受けまして引き渡し予定です。

今までは、客室の外部に、坪庭、その横に丸桶の露天風呂がありました。

外部空間が有効に活用されていなかったこと、客室からは子持山を望める絶景がありましたのでこれを最大限に活かそうと考えました。

計画は、客室外部にデッキテラスを設け、既存庇を活用し新たにデッキを覆うように庇を設け、雨の日でも絶景を見ながら寛げる外部空間としました。

そのデッキテラスの横にテラスからも客室からもアプローチ可能な展望露天風呂を設置しました。湯船に浸かり、こちらからも山々を望み、寛ぐことができます。

担当:龍田

 

長野県岡谷市A邸 改修工事 竣工

2017年12月26日(火) 長野県岡谷市A邸改修工事が竣工しました。

着工時のブログ記事(以下リンク)と合せてご覧ください。

A邸改修工事 安全祈願祭

 

造園工事は来春です。

造園工事は未着工ですが、建築内部の様子を中心に写真をまとめました。

担当:篠田・安藤

 

■テラス

After

Before

 

 

 

■リビング1

 

 

 

■リビング2

After

Before

 

 

■リビング3

After

Before

 

 

 

■リビング4

After

Before

 

 

 

■キッチン

After

Before

 

 

 

■ユーティリティ

After

Before

 

 

■階段

After

Before

 

 

長野県松本市 倉橋建築計画事務所

悠彩の宿 望海 Ⅸ期工事 リニューアルオープン 

竣工写真が揃いましたので、ご覧ください。

以下のリンクは竣工時のブログ記事です。

合せてごらんください。

悠彩の宿 望海 Ⅸ期工事

■コンセプト

大分県別府市、別府湾を一望できる場所に「悠彩の宿 望海」は位置します。

はじめての改修工事から足掛け12年、今回で実に9回目となる改修工事のお手伝いをさせていただきました。

目前の海への眺望を活かし窓側にベッドを配置した和洋室や、バリアフリーにも配慮した落ち着きのある和モダンな洋室など、今までの望海様にはないスタイルのお部屋づくりを中心に、かねてより人気のあった展望風呂付和洋室の第2弾、宴会利用も可能な広い客室の模様替えなど、全部で客室13部屋(改修前は14部屋)の改修を行っています。

また時代のニーズである分煙化をはかるため喫煙室を新たに3ヵ所設置、お食事の部屋出しの際の作業効率化を図るため後方スペース改修や一部廊下へのエアコン設置工事などを行いました。

 

■竣工写真

After1

↑Before

※検討時CGパース

 

 

After2

 

After3

※検討時CGパース

 

After4

↑Before

※検討時CGパース

 

After5

 

After6

 

After7

 

After8

 

 

長野県松本市 倉橋建築計画事務所

平成29年度 松本市景観賞 奨励賞を受賞しました。

特別養護老人ホーム ゆめの里いまいが、平成29年度 松本市景観賞 奨励賞を受賞しました。
下記URLにアクセスしご覧ください。
●松本市景観賞ページリンク → https://www.city.matsumoto.nagano.jp/…/tos…/keikansho29.html

 

■設計意図

かつて今井支所や農協の建物が立ち並んでいた今井地区の中心地に、特別養護老人ホーム

「ゆめの里今井」が竣工しました。

老人福祉施設ではありますが、「地域交流ホール」など地域の方々が気軽に利用することの出来るスペースのある施設です。

施設の外観は、本棟造の民家や土蔵が点在する集落の景観の中に自然に溶け込むよう、大きな切妻屋根や塗壁や板張りをイメージした外壁など落ち着いたものとしながら、空調室外機などの設備の目隠しに有孔折板を用いて外観上のアクセントとしました。

落ち着いた館名サインやシンボルツリー、前面道路から玄関までのアプローチ通路にもピンコロ石のアクセントを加え、地域の方々が思わず立ち寄りたくなる雰囲気を目指しました。

建物には緑豊かな大きな中庭があり、中庭越しに入居者や職員、訪れた人の動きを感じることができます。

施設の内装は桧材を用い、優しく暖かな雰囲気となっています。

 

建設地は今井小学校とも近接しており、朝・夕と行き帰りの子供の声が届く、明るい元気な場所です。

「ゆめの里今井」が高齢者や大人だけでなく、子供も含めた世代間の交流の場となり、新たな地域との結びつきへと繋がっていってほしいと願っています

担当:篠田

 

 

 

株式会社 倉橋建築計画事務所

 

10月20日「木造・特別養護老人ホーム」見学会・セミナーにご参加いただきありがとうございました。

木造の特徴を生かした温もりのある「長屋」を目指して、どのように施設開設に至ったのかを、社会福祉法人なずな理事長、德竹順一様より講演していただきました。

設計担当寺島一樹より、木造の良さをどのように生かしたのか、一般的な施設との違いについて講演を行い、その後施設を見学いただきました。

弊社で木造2棟目の特養老となりました。             担当 市川敬一

 

倉橋建築計画事務所

特別養護老人ホーム そのさと竣工

20170912 特別養護老人ホーム そのさと の竣工・引渡しでした。

 

建設地は、長野県須坂市の風光明媚な山里です。

当日は、前夜の秋雨が上がり、清らかな澄んだ大気に覆われました。

近くにそびえる山々に雲がかかり、豊かな自然環境に抱かれた

印象を強く感じます。

 

施設の配置計画は、起伏ある敷地に沿うように3棟を配置し、

景色に向かって佇むような計画です。

 

建物の形体も周りの民家に合せ

地域に馴染むような意匠としました。

 

内部は、施設としての固さを軽減するように、

やわらかな色合い・素材を用いると共に、

景色に向かうように伸びやかな内部計画としました。

 

利用者様・そこで働く皆様のみならず、地域に愛される施設になるように願いを込めました。

 

担当:寺島

 

 

 

施設全体↓

 

景色に溶け込む↓

 

起伏ある敷地に建つ↓

 

大きな庇のエントランス↓

 

 

趣ある玄関↓

 

明るいロビー↓

 

トップライトからの光が降り注ぐ↓

 

 

外来トイレ↓

 

共同生活室↓

 

 

廊下↓

 

 

小上がりと床の間があるくつろぎのスペース(共同生活室)↓

 

開放的な浴室(ミラーフィルム貼り)↓

 

特殊浴室↓

 

中庭↓

 

民家調の形体↓

 

 

古民家を活用した既存の老人施設が隣に建つ↓

 

 

倉橋建築計画事務所

 

 

 

ホテル東舘 客室改修工事

「ホテル東舘」の第二期客室改修工事が竣工しました。

 

計画地は長野県北東、志賀高原の発哺温泉です。

グリーンシーズンは登山やハイキング、冬はスキーと四季を通じて

自然を楽しめる場所です。

 

建物からは志賀高原の山々、北アルプスを一望することができます。

 

第二期工事は、第一期に続き客室4室の改修となりました。

各部屋に半露天風呂をつけ、景色を楽しみながら

ゆったりと時間を過ごすことができるようになっています。

客室には「青峰」「紫雲」「山蕗」「茜音」という室名がついており、

それぞれ名前にあわせた色調のお部屋となっています。

 

 

 

 

 

倉橋建築計画事務所